京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

『寺社フェス”向源”』が京都の奥座敷・大原で開催

「源に向かう」をコンセプントに、自身の心と向き合うことを目的とした催しで、2011年から毎年東京で開催されており、今回初めて東京と京都を舞台に繰り広げられます。
<催し予定>
2017年10月7日(土)10:00〜19:30 
場所/実光院・宝泉院・勝林院・三千院
・「日本酒のルーツ?!寺院で醸された天台僧坊主」僧坊酒百済寺樽復興プロジェクトトークショー :1500円
・お坊さんと話そう
・「超宗派パネルトーク 伝承における音楽の可能性~」トークショー :1500円
・「まちくさみという自己表現」フォトワークショップ :2000円
・「和楽器集団 東(あずま)」ライブ :3000円
・「声明×邦楽2.0」トークショー・セッション :1500円
・DEATHカフェ :1500円
・化粧の歴史ワークショップ :2000円
・自分の源流を探る家紋ワークショップ :2000円
2017年10月8日(日)10:00〜16:30
場所/実光院・宝泉院・勝林院・三千院
・「DEEP大原」 住職による大原案内ツアー :3000円
・声明公演 :2500円
・「唱えてみよう!声明ワークショップ」ワークショップ :4000円
・「お香を楽しむ!香老舗 松栄堂 匂い香づくり教室」ワークショップ :2000円
・「はじめてつくる、わたしの茶道具」茶杓づくりワークショップ :5000円
・お坊さんと話そう
・禅プラクティス :3000円

(日程)2017年10月7日(土)10:00〜19:30、8日(日)10:00〜16:00
(場所) 実光院、宝泉院、勝林院、三千院
(料金)無料~5千円(各催しにより異なります)
(問い合わせ)kohgen.kyoto@gmail.com
http://kohgen.org/kyoto/

『ONE PIECE ART NUE 大覚寺「魔獣と姫と誓いの花」展』

大覚寺の建物内や庭園を回遊しながら、今年で連載20周年を迎えた尾田栄一郎原作の人気漫画『ONE PIECE』の世界を、水墨画や絵巻物、錦絵で表現したアート作品を楽しみます。
京都の市中に散らばった麦わらの一味を探索しながら名所を巡り、その歴史や文化を体感するイベント『ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~』のひとつで、「京都駅ビル×ルフィ」「壬生寺×ゾロ」「二条城×ロビン&フランキー」など作品のキャラクターがそれぞれ京都の名所とコラボして、スタンプラリーやオリジナルポスターの掲出、限定グッズの販売などが行われます。


(日程)2017年10月7日(土)〜22日(日)9:00~17:00 (受付は16:00まで)
(場所) 大覚寺
(料金)大人500円、小中高300円
(問い合わせ)075-871-0071
https://sp.shonenjump.com/j/op-20th-anniv/article/page_18.html

「京都国際映画祭」で又吉さんの「火花」京都で世界初上映

今年はアニメーション部門を新設し、「薄桜鬼」「るろうに剣心」など、京都が舞台の作品や短編作品を集めたほか、没後25年を迎えた五社英雄監督作品の特集もあります。
アート部門では大阪の彫刻家・橘宣行さんがSLを模して作った鋼鉄製オブジェをJR京都駅北側の広場に展示するほか、京都芸術センターでは、制限時間内にデジタルアートを創作し競うイベント「LIMITS」も開催、12日のオープニングセレモニーと映画人、俳優を顕彰する「牧野省三賞」「三船敏郎賞」の授賞式は、西本願寺の重要文化財・南能舞台で行います。


(日程)2017年10月12日(木)~15日(日)
(場所) 「よしもと祇園花月」ほか京都市内各地
(料金)無料~3,000円(前売。フリーパスチケット)※会場により異なります。
(問い合わせ)0570-550-100(チケットよしもと予約問い合わせダイヤル。10:00〜19:00)
http://kiff.kyoto.jp/

ふくいひろこ「茶箱の小宇宙 Kyoto2017」展

 抹茶を点てる道具一式を収めて持ち運びできる茶箱は、アンティークや見立ての道具で組むなどの様々な楽しみ方が注目されており、京都の出版社で長年日本文化や茶道に関わってきたフリー編集者が、今年にフランスとドイツで茶箱の展覧会を開催したところ好評だったことから、帰国展を開くことになりました。
伝統的な桐と現代的な神代杉の茶箱に、焼き物や漆器、木工芸等の現代作家が手がけた茶道具を収め、伝統的な茶箱と現代的な茶箱をそれぞれ4組ずつ紹介します。

(日程)2017年9月18日(月/祝)~24日(日)11~19時(※最終日は16時まで)
(場所) ギャラリー富小路(京都市下京区富小路通綾小路下る塗師屋町83)
(料金)無料
(問い合わせ)090-8040-7383
http://kyoto-tominokoji.com/

緊急決定!重文 円山応挙「保津川図屏風」期間限定特別展示

 円山応挙の絶筆の作品として知られる「保津川図屏風」は、千總が所蔵する作品の中で最も有名で人気の高い作品です。
公開される機会が少ないこの作品を、千總ギャラリーで開催中の「屏風が映し出す縁」展を一部入替えて特別展示します。

(日程)2017年9月22日(金)~9月26日(火)10:00~18:00
(場所) 千總ギャラリー
(料金) 無料
(問い合わせ)075-221-3133
http://www.chiso.co.jp/blog/chiso_gallery/

京響『時の響』2017〜1867年 日本と西洋の文化に出会う~

 2017年は大政奉還から150年にあたり、京都市交響楽団による演奏と、元離宮二条城の高精細4K映像の上映を、京都の料理人による和食の饗宴(限定事前予約制)と共に楽しめる、今までにない新しい文化体験イベントです。
1867年、国内では大政奉還が行われ、ヨーロッパでは日本が初めて参加したパリ万国博覧会が開催され、日本と西洋の文化が出会ったその歴史を、音楽と映像、食で旅します。

(日程)2017年10月1日(日)11:30〜17:00(第一部/客席開場12:15 開演13:00、第二部/客席開場14:15、開演15:00)
(場所) 京都コンサートホール
(料金)第一部3,000円、第二部3,000円、一部二部通し5,000円(各税込)
弁当引換券:9月24日(日)までの事前予約制・限定各150食。3,000円(税込。お茶付き。コンサートチケット・アルコールは別売 )
(問い合わせ)075-711-3231 (10:00~17:00/第1・3月曜休 ※休日の場合はその翌平日休)
https://kyo-asobi.kyoto/tokinohibiki2017/index.html

「木育フォーラム in 京都」「木育こども縁日 in 壬生寺」

 木とふれあい、木と生きることを学ぶ「木育」に触れられるイベントです。
「木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る」をテーマに行うパネルディスカッション『木育フォーラム in 京都』や、全国で初めてお寺で開催される、木のおもちゃが集合する『木育こども縁日 in 壬生寺』が開催されます。

(日程・場所)
フォーラム@立命館大学 朱雀キャンパス5階ホール :2017年9月30日(土)13:00〜17:00
こども縁日@壬生寺:10月1日(日)10:00〜16:00
(料金)いずれも参加無料。
※フォーラムは要事前申し込み。登壇者を囲む懇親会@アークホテル京都17:30~は、4,000円(当日支払)
(問い合わせ)075-802-2991(京都府木材組合連合会)
https://www.facebook.com/kyoto.mokuiku/
http://www.kyomokuren.or.jp/

「秋の浄住寺・お煎茶とチェンバロコンサート」

一部では、本堂にてのお茶とお菓子のおもてなしを受け、オルゴールのような優しいチェンバロの響きに耳を傾けます。
二部で、浄住寺の和室から美しい日本庭園に輝く中秋の名月と、信長や秀吉にも愛されたチェンバロの音色と美味しいお食事を楽しむ名月会です。

(日程)2017年10月1日(日) 10:00~21:00
一部:午後の部  チェンバロ演奏会 14時半(開演)〜16時
二部:夜の部 中秋の名月会withチェンバロ 18時半〜20時半
(場所)浄住寺(京都市西京区山田開町9 )
(料金)参加費 一部:3000円、二部: 7000円、一部と二部参加:10000円(茶葉のお土産付)
※収益の一部を浄住寺の修復・維持管理にチャリティー
(問い合わせ)06-6209-0866、075-381-6029
http://wanosuteki.jp

締切迫る!「松尾大社 ~伝統とモダンの融合~」

 9月23日、24日に書道家・竹本大亀氏の展示会が開催されるのに先立ち、作品展を貸し切りし、パフォーマンスを披露します。
在日フランス商工会議所関西デスク主催の催しで、交流会ではビュッフェと共に今回の後援者・レ・ヴァン・ド・フローレンのフランスワインを堪能しながら、日本語やフランス語を交えて秋の訪れを祝います。

(日程)2017年9 月22 日(金)17 時45 分~ 20 時半。申し込み締め切り: 9 月15 日(金)17時
(場所) 松尾大社
(料金)5000 円
(問い合わせ)06-4795-5126、assistant-kansai-desk@ccifj.or.jp
http://www.matsunoo.or.jp/

「美味しさいっぱい 沿線特産市2017」

 今年4月30日の新名神高速道路開通により、木津川市から京丹後市まで、京都府の南北が繋がりました。
 
<出店団体一覧>
舞鶴市
由良川PA直売所  (ゆらパー)
万願寺とうがらし詰め放題・飲むフルーツゼリー・野菜・鹿の角・袋物(小物)
舞鶴市 蒲江いきいき朝市
山菜おこわ・赤飯・万願寺みそ・おにぎり・野菜
綾部市
つつじの里  戸奈瀬加工所
米粉ケーキ・米粉で芋ドーナツ・焼き芋・みょ
うがご飯・野菜・柿
福知山市
やくの高原市
野菜(万願寺とうがらし・ナス)・木工品
精肉・猪肉・鹿肉の店 浜 猪カツ・鹿カツ・猪くんせい・鹿くんせい
第2ふくちやま作業所 アイスクリーム(収穫のアイス)・コロッケ
宮津市
幸せぷりん
手作りプリン・バナナケーキ・かしわご飯・シフォンケーキ
上田商店
宮津バーガー・和牛コロッケ・宮津ちくわの磯辺揚げ・チキンソースカツ
丹盛(有)すし小銭  いわし鮨
京丹後市
あっぷる
たこ焼き・フランクフルト・ラスク・大福・あんドーナツ
(有)酪ママ工房
地元の恵みたっぷり手づくりジェラード・蜂蜜
以上 11団体
 
(日程)2017年9月16日(土) 9:00~14:30
(場所) 京都縦貫自動車道 由良川パーキングエリア
(問い合わせ)075-415-2321  
http://www.kyo-miti.jp/wtncnt/20170830140101080.html
[前のページ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

kakimoto 秋はチョコレート、冬に入るとココアが飲みたくなる季節です。 とある秋の日。京都の古い神社をお参りした後、「アッサ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。