京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

「御即位30年記念京都御所特別公開」

天皇陛下の即位30年を記念して、明治天皇の即位礼で使用された木造の獅子狛犬像が初公開されます。
明治、大正、昭和、平成の即位礼のパネルなども展示するほか、期間中には雅楽や蹴鞠の実演もあります。

(日程)2019年3月12日(火)~21日(木・祝)午前9時から午後3時50分
(場所)京都御所
(料金)無料。
(お問い合わせ)075-211-1211(8:30~17:15平日のみ)
http://www.kunaicho.go.jp/info/kyotogosho-30years.html

特別メニューが目白押し!「京小麦の収穫祭」

ラーメン、パン、イタリアン、お好み焼きに洋菓子...小麦生産者や製粉会社、製パンや製麺業、飲食店らが京都の土地で収穫された小麦に感謝し、特別に製粉された小麦粉によるメニューを提供します。
新品種の京小麦『せときらら』を使用したメニューも各店舗で登場予定です。

(日程)2019年 1月21日(月)〜2月17日(日)
(場所)府内参加56店舗
(お問い合わせ)075-921-8325 (井澤製粉株式会社)
https://www.instagram.com/kyo_komugi/

泉涌寺で「韋駄天(いだてん)」の壁画を初公開

天皇在位30年を記念して舎利殿の特別公開が始まり、舎利殿内陣の真裏に描かれた韋駄天の壁画が初公開されます。 韋駄天はインドの神で、その足の速さを生かして釈迦の遺骨を奪った鬼から骨を奪い返したとされ、仏法や舎利の守護者として信仰を集めており、今年の大河ドラマのタイトルにも採用されています。

(日程)舎利殿・韋駄天立像公開:2019年1月18日(金)~3月17日(日)
韋駄天図写真パネル展示:1月18日(金)~2月28日(木)
舎利殿裏堂・韋駄天図公開:3月1日(金)~3月17日(日)
(場所)泉涌寺
(料金)伽藍拝観:大人500円、舎利殿特別拝観:別途500円
(お問い合わせ)075-561-1551
http://www.mitera.org/promotion/1/blog_detail.html?key=entry&value=28&PHPSESSID=d2l3kh0qci8dau47nct2brag24

貸し切り電車で清酒と弁当を楽しむ「えいでん日本酒電車」

松井酒造と齊藤酒造が協力し、蔵元別に2本運行します。
車内では、蔵元ごとにお米や精米方法などの異なるこだわりの銘酒数種を、蔵元による解説を聞きながら飲み比べます。

 
(日程)2019年2月16日(土) 、参加申し込み:21日10時から先着順
(場所)出町柳駅発~八瀬比叡山口駅間を往復(約2時間)
(料金)1人5500円。※各56名。
(お問い合わせ)075-702-8111
https://eizandensha.co.jp/

5月に岐阜と京都で「国際茅葺き会議2019日本大会」

イギリス、オランダ、ドイツ、スウェーデン、南アフリカ、デンマークと日本7カ国のかやぶき職人らが、今回の会場となる岐阜県白川村の合掌造り集落と南丹市美山町北のかやぶきの里に集い、フォーラムやワークショップを通じてかやぶき文化を世界へ発信します。
美山町では、屋根ふき体験や職人がカヤ束の遠投と正確さを競う「茅葺きオリンピック」などが実施されます。

(日程)大会:2019年5/18(土)~/22(水)。京都府南丹市では5/20(月)、/21(火)
(場所)美山町かやぶきの里
(お問い合わせ)029-867-5829
http://roof-net.jp/index.php?%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%8C%85%E8%91%BA%E3%81%8D%E4%BC%9A%E8%AD%B0%20%E7%AC%AC6%E5%9B%9E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%BC%9A

京都府内120カ所の銭湯を検索!「京都銭湯」。英・中版も

京都府内約120カ所の銭湯の設備概要や地図、外観と浴槽のカラー写真、PRポイントが掲載されており、「深風呂」「ジェット風呂」「露天風呂」「サウナ」「午前営業」「深夜営業(24時以降も営業)」といった条件で、お気に入りの銭湯を各市や行政区ごとに簡単に探せます。
英語版や中国語版も設け、「ゆず湯」や「ハーブ湯」など季節ごとに実施されるイベントの情報を順次公開するほか、銭湯に入る際のマナーや浴槽の種類も詳しく解説しています。

(お問い合わせ)075-801-1301
https://1010.kyoto/

京都市周辺部の情報発信サイトを開設

京都市内中心部や有名寺社に集中している観光客の訪問地を分散させるため、周辺の伏見、大原、高雄、京北、西京、山科の6地域のお薦めスポットやイベントなどの情報を発信する参加型サイト「とっておきの京都プロジェクト」が開設されました。
地元住民や観光客、事業者からの投稿などで構成され、投稿者に抽選で特産品を贈るキャンペーンも実施しています。
https://totteoki-kyoto.jp/

『「へうげもの」織部好みの“対照の美”とは?』展

 独特の美意識を持ち、桃山時代後期の茶の湯を牽引した茶人・古田織部重然が見出した道具の取り合わせを再現。
均整が取れ、どんな取り合わせでもほぼ調和する利休好みの道具に対して、織部好みの道具は激しく歪んでいたりするなど大変個性的ですが、細くて背の高い茶入には平たく背が低い沓形茶碗を合わせるというように、相反する性質のものそれぞれの個性を発揮しつつも、全体として調和するようになっています。

(日程)~2019年1月15日〔火〕9:30~17:30(入館は17:10まで)
(場所)古田織部美術館
(料金)500円
(お問い合わせ)075-707-1800
http://www.furutaoribe-museum.com/

世界遺産・二条城で特別ランチ「早春の二の丸御膳」

普段は非公開の「香雲亭」で和洋折衷の庭園を眺めながら京料理が頂けます。
香雲亭は安土桃山、江戸初期の豪商・角倉了以の邸宅から移築したもので、料理は、堀川ごぼうや聖護院大根など季節の京野菜の煮物わんやなます、自家製ゆばのさんしょうご飯、白味噌仕立ての汁物などが付きます。

(日程)2019年1月26日(土)~2月28日(木)午前11時半~と午後1時~の2部制(各1時間)。
(場所)二条城
(料金)3,500円(税込、1日68人限定、要予約。※入城料が別途必要)
(お問い合わせ)075-551-1203(京料理いそべ)
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000243188.html

京町家にフィギュア約3700体。個人ミュージアム開館

上京区の西陣エリアにある京町家2階の約10畳を改修し、住人のオーナー自身のコレクションや西陣織の衣装を着せたフィギュア、手製の巨大ゴジラなどが陳列されています。
約2年前にオープンし、外国人や古今のアニメ・特撮ファンから人気を集めています。

(日程) 10:00~20:00 (Last 19:00)
(場所)「京都西陣たてくんミュージアム!」(今出川通小川西入ル)。
(料金)大人600円、小学生以下300円
(お問い合わせ)075-414-6143
http://tatekunmuseum.com/
[前のページ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

yodo 京阪「淀」駅の4番出口を出て、ピンク色の幟を頼りに歩くこと約10分。 早咲きの河津桜が水路沿いに延々と連なる淀緑地の入り口が見...[続きを読む]

会員専用ログイン








モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。