京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

大津~京都を結ぶ「びわ湖疏水通船下り」が本格スタート

琵琶湖から山科や蹴上を経て京都に水や物資を運ぶため明治期に開通した琵琶湖疎水は、後に水力発電増強・水道新設など京都三大事業の原動力となりました。 この度、観光船「めいじ」「へいせい」が試験運行を経て、67年ぶりとなる本格的な通船復活として出発しました。

(日程)2018年3月29日(木)から5月28日(月)、10月6日(土)11月28日(水)※毎週2~7日運航。
※5月までの予約はほぼ満席。秋季は8月13日から予約開始
(場所)京都市左京区蹴上~大津市の乗下船場間
(料金)1,500円~8,000円(※時期やコースにより異なります。)
(お問い合わせ)075-365-7768(JTB西日本京都支店内 びわ湖疏水船受付事務局)
https://biwakososui.jp/biwakososui/

「地下鉄・バス一日券」が900円に値下げ

 市バスと市営地下鉄、京都バス(一部路線を除く)を対象とする一日券の料金が変更となり、「バス一日券」は100円分の値上げ、「地下鉄・バス一日券」は300円分の値下げとなりました。
旧バス一日券は6月末まで利用でき、7月~来年3月は100円の追加支払で新一日券と交換できます。旧地下鉄・バス一日券は無期限、新一日券との交換は来年3月末までで、差額が返金されます。
 
(日程)2018年3/17(土)~
(場所)京都駅前など市バス・地下鉄案内所と定期券販売所の計13カ所にて交換可能
(料金)「バス一日券」:600円、「地下鉄・バス一日券」:900円
(お問い合わせ)0570-666-846(7時30分~19時30分)
https://oneday-pass.kyoto/

『京都みなみ会館 さよなら興行』

 54年の歴史を誇り、今年3月末の閉館に向かって、名作ばかりを揃えた最後の上映プログラムです。
最終日のラストはシークレット作品が上映されます。

(日程)2018年3月26日(月)〜31日(土)
(場所)京都みなみ会館
(料金)1作品1000円均一
(お問い合わせ)075-661-3993
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/37033

キャンプ型マーケット『Dongree Camp Market in 雲ヶ畑』

 京都の飲食店やお菓子屋、コーヒーショップ、雑貨屋など様々な出店者もお客も一緒にキャンプする気持ちで雲ヶ畑に集合する「キャンプ型マーケット」です。
音楽ライブやヨガ、陶芸などのワークショップも開催されます。

(日程)2018年3月31日(土) 9:00~16:00 ※荒天時中止
(場所)はたか前広場(京都市北区雲ケ畑出谷町138) 
※会場周辺には駐車場がありません。イベント用の往復シャトルバス(Dongree号)をご利用下さい(往復券1,000円。未就学児は無料)。
(料金)入場無料
(お問い合わせ)alps@dongree.net
https://www.dongree.work/blog/dongree-camp-market-in-yun-ketian-3-31-kai-cui-jue-ding

「木津川アート」プレイベント「咲かすサーカス!」

 隔年で11月に開催されている地域芸術祭「木津川アート」のプレイベントとして、かつて恭仁京や山城国分寺があった瓶原(みかのはら)地域を舞台に開催されます。、
サーカス団などが綱渡り等の曲芸を繰り広げ、ジャグラーやダンスチーム、音楽団の出演ステージや、地元の小学生が作った縦1メートル、横70センチの巨大カルタの大会も行われ、JR加茂駅からシャトルバスも運行します。

(日程)2018年4月7日(土)
(場所)恭仁宮跡(京都府木津川市加茂町)
(料金)入場無料
(お問い合わせ)0774-73-8191
http://kizugawa-art.jugem.jp/
https://www.facebook.com/kizugawa.art/posts/1568895236498715

イースターイベント「京都タワー復活祭」

4月1日のイースターにちなんで復活祭を開催、1964年開業時にまつわるイベントを展開します。
『なつかしの京都タワー展』や、復刻デザインの初代展望券の販売(3月31日・4月1日のみ)、エレベーターガールの復活、展望室3階の「スカイラウンジ「空」-KUU-」では、開業時から50年以上受け継がれてきたオリジナルビーフカレーや、伝統のレシピで作るプリンが楽しめます。

(日程)2018年 3月24日(土)~ 4月8日(日)9:00~~21:00(20:40最終入場)
(場所)京都タワー
(料金)大人:770円 高校生:620円 小・中学生:520円 幼児(3歳以上):150円 障がい者(手帳提示):350円
(お問い合わせ)075-361-3215 (9:00~20:00)
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

「KOUGEI NOW 2018 Kyoto Crafts Exhibition」

 西陣織やわら細工、木工芸や陶磁器など、京都で活躍する若手工芸職人ら66組の事業者が出展し、ホテルの客室やエントランスに作品を展示します。
工房・工場を訪問するツアーも企画されています。

(日程)2018年3月17(土)・18日(日)11:00〜18:00 ※18日は17:00まで
(場所)ホテルカンラ京都
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-315-8491(京都リサーチパーク株式会社産学公連携部)
http://kougeinow.com/

十代目松本幸四郎さんが上賀茂神社で奉納の舞

 今年1月に襲名し、11月に南座の顔見世興行で襲名披露をする十代目松本幸四郎さん(前・市川染五郎)が舞踊「三番叟(さんばそう)」を奉納上演します。
また、幸四郎さんがイメージキャラクターを務めるAGFのコーヒーを、上賀茂神社の湧水で淹れた「神山湧水珈琲」の振る舞いもあります。

(日程)2018年3月18日(日) 午後2時
(場所)上賀茂神社
(料金)無料。申し込み不要
(お問い合わせ)075-781-0011
http://www.kamigamojinja.jp/

京都から比叡山・びわ湖へ。観光列車「ひえい」デビュー

 鞍馬線の展望列車「きらら」以来21年ぶりに叡山本線に登場する1両編成の観光列車です。
ヘッドには数字の「0」のような黄金色の楕円形、乗降口や側面の窓も楕円形で統一されています。

(日程・場所)2018年3月21日(水・祝)出町柳駅12時22分発、八瀬比叡山口駅12時44分発から、毎週火曜を除き連日運行
(料金)乗車区間の普通運賃(特別料金は不要)
(お問い合わせ)075-702-8110(9:00~17:00。土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
https://eizandensha.co.jp/hiei/

谷崎潤一郎ゆかりの春琴堂が3月末に閉店

 京都大学前にて、作家・谷崎潤一郎ゆかりの書店として70年間営業を続けてきました。
1948年に現店舗近くで開業する前に、現店主の両親が、関西に移ってきた谷崎家で働いたことがあり、店主の母・一枝さんは小説「細雪」にお手伝いさんの「お春どん」として登場することでも知られ、店の奥には谷崎の書「春琴書店」を収めた額を掲げています。

(日程)2018年3月末で閉店
(場所)春琴堂書店(京都市左京区東大路通東一条西南角)
(お問い合わせ)075-761-1106
http://www.books.gr.jp/bookstore/index.php?e=23
[前のページ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

home 先週お伝えした妙心寺大雄院から徒歩5分ちょっと。子供連れでもくつろげるカフェ「HOME」があります。 点前にテーブル席と雑貨、畳の...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。