京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

山国隊が101年ぶりに時代祭に参加。奉納演奏へ

戊辰戦争で幕府軍と戦った「山国隊」の姿を再現する山国隊軍楽保存会が、隊結成150年の節目として今年の時代祭に101年ぶりに参加、行列出発前に斎行される「行在所祭」で鼓笛の奉納演奏をします。
山国隊列は、第1回時代祭から参加し、1917(大正6)年まで行列の先導を務めてきましたが、財政的な理由等で不参加となり、その後は壬生の維新勤王隊が先導していました。

(日程)2018年10/22(月)10時半~
(場所)京都御苑の建礼門前
(お問い合わせ)075-761-0221 

観光して復興支援。台風被害地のイベント

●「高雄もみじちゃん祭り」@神護寺:2018年10月21日(日)11時~※雨天中止、075-871-1005(高雄保勝会)
当日は高雄バス停と栂の尾バス停から会場までの送迎バスが運航されます。
https://www.kyo-takao.com/event/
http://www.e-kyoto.net/special/143
 
●「竹の径・かぐやの夕べ」@向日市「竹の径」:2018年10月20日(土)・21日(日)17時半~、※小雨実施、荒天中止、075-963-6504
無料シャトルバスも運行されます。
https://www.muko-kankou.jp/recommend/detail.html?id=6


●「サクラサク コンサート」@平野神社:毎月25日11:00~11:45、075-461-4450
平野神社では、かねて岩手県大槌町の蓬萊島の再生支援のための「ワンコインコンサート」も毎月開催しています。
http://www.hiranojinja.com/charityconcert

非公開寺院・宥清寺で「一条妖怪酒場」

大将軍商店街にて年に一度の大妖怪イベント、妖怪仮装行列「一条百鬼夜行」と「妖怪アートフリマ モノノケ市」が行われるのに合わせ、夜中の寺に妖怪にちなんだカクテルや日本酒、西陣の老舗料亭の弁当を広げ、宴席を楽しみます。
京都は夜に楽しめる場所が少ないため、ここを屋台村のような場とするべく定期開催を目指します。

日程)2018年10月20日(土)午後6時から。
(場所)宥清寺
(料金)参加費4千円(仮装者は3500円)定員60人、完全予約制。
(お問い合わせ)075-351-9915
http://kyoto-taisyogun.com/2018/ichijo-yokai-bar/

京都人はパンと珈琲好き!催し2選

●『二条城パンまつり』:2018年10月20日(土)・21日(日)10:00〜16:00 ※売り切れ次第終了、雨天決行、荒天中止 、075-255-7263(平日10:00~17:00、株式会社リーフ・パブリケーションズ内)
当日は、「市民デー」として、京都市民を対象に二条城への入場が無料御招待となります。
https://www.leafkyoto.net/post_event/201810/%E4%BA%8C%E6%9D%A1%E5%9F%8E%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/

●「ENJOY COFFEE TIME in 岡崎」@ロームシアター京都前(南側の二条通り沿い):10月20日(土)・21日(日)11:00-17:00(雨天決行、荒天中止)、ticket@yebisu-design.jp
2日間で22店舗のコーヒーショップ・ロースターなどが参加します。
https://www.facebook.com/enjoycofeetime/

京都市内の町家で唯一の米蔵が一般公開

重要文化財の町家「杉本家住宅」の敷地内に建つ「米蔵」が修理を終え、主屋と共に一般公開されます。
あわせて、同の家古文書に記載される「朝夕茶漬け・香の物」を料理研究家・杉本節子さんが再現した「ぶぶ漬け体験試食」を行うほか、杉本家古文書調査員による米蔵の歴史についての講演「お米の話」も開催されます。。

(日程)2018年10/12(金)~14日(日)13時~17時
(場所)杉本家住宅
(料金)入場料:1000円,、ぶぶ漬け体験試食:2000円(入場料含む・要予約)
(お問い合わせ)075-344-5724
http://www.sugimotoke.or.jp/event/2018/09/10162158.html

「京都パンフェスティバル in 上賀茂神社」

全国的にもパンの消費量が最も多いとされる京都で開催された過去3年のうちで10万人が来場するほどの人気です。
秋空のもと、有名ホテルや人気ベーカリーのパンが集結し、抽選会などお子さま向けの企画も楽しめます。

(日程)2018年10月13日(土)・14日(日)10:00〜15:00(荒天中止)
(場所)上賀茂神社
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-241-6172(京都新聞COM内。平日10:00〜17:00)
https://kyoto-np.jp/kp/kyo_np/info/panfes/

無料シャトルバもス運行!「伏見・お城まつり」

 戦国武将に扮した時代活劇や大道芸、音楽ライブの他、80以上の物販・飲食ブースも登場します。
今年は夜の部(17:00〜21:00)も設けられ、約40の飲食ブースで食事とお酒を頂きながら音楽とライトアップされたお城を楽しめます。

(日程)2018年10月14日(日)10:00〜21:00
(場所)伏見桃山城運動公園
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-777-7713(10:00〜18:00)
http://oshiro.kyotofushimi.com/

「京都の交通事始め」と「電車・バスファン感謝祭」

・明治150年記念「京都の交通事始め」@梅小路公園 市電展示室:2018年10月6日(土)~28日(日)各日午前10時~午後4時 ※月曜日休館(休日の場合は翌平日)
京都市電の歩みを写真パネルや資料で振り返る「京都の交通事始め」や、週末を中心に市電ペーパークラフト作りやガイドツアーなどのイベントがあります。

・市バス90周年記念「電車・バスファン感謝祭」@梅小路公園七条入口周辺,緑の館イベント室:2018年10月28日(日曜日)午前11時~午後3時
市バス車両の展示やトレインシミュレータなど。
 
(お問い合わせ)075-741-8600(京都市建設局みどり政策推進室)
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000242455.html  

11月1日にリニューアル。南座と百人一首の殿堂

「小倉百人一首殿堂 時雨殿」を「嵯峨嵐山文華館(ぶんかかん)」と改称し、百人一首の常設展に加えて嵐山にちなんだ絵画や和歌、俳句など季節に合わせた企画展も展開するほか、祇園のフレンチ懐石店と市内の日本酒蔵元を融合させたカフェも新設しました。
耐震改修を経て新開場する南座では、パリのエッフェル塔や東京の歌舞伎座のライトアップを手がけた世界的照明デザイナー・石井リーサ明理さんが監した夜間ライトアップを年中行うほか、記念切手も発売されます。

(日程)2018年11月1日(木)~
(お問い合わせ)嵯峨嵐山文華館:075-882-1111、南座:075-561-1155
http://www.samac.jp/   https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

連休の京都で開催中の催し

■「びわ湖疏水船」秋シーズン。関連イベントもスタート。:2018年10/6(土)~11/28(水)、075-365-7768(JTB京都支店内)
http://www.biwako-sosui.jp/

■梅小路公園手づくり市:10/6(土)、075-771-1631 (10:00~15:00)
http://www.tedukuri-ichi.com/
 
■「クラフトマルシェ in 京都府立植物園」:10月6日(土)〜8日(月・祝)9:00〜16:00、075-864-6513(平日10:00〜17:00)
http://kamigamo-tedukuriichi.com/
 
■「台湾祭タイワンジィin京都嵐山」@京都嵐山東公園運動場(京都市西京区嵐山東海道町):10/7(日)10:00〜17:30 ※雨天決行 、075-882-6906
https://www.facebook.com/taiwanjikyoto/
 
■「関西ラーメンダービー」@京都競馬場:10月6日(土)〜8日(月・祝)※8日は「京都大賞典(GⅡ)」開催日、06-6252-2512 (※9:30
〜17:30 土・日曜、祝日休業)
https://ramen-derby.com/
 
■企画展「ノーベル賞化学者を育んだ教室」@京都大総合博物館:~12月9日(日)
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0068.html、info@inet.museum.kyoto-u.ac.jp

10月の催事記・催し一覧はこちら
http://www.e-kyoto.net/kankou/10
[前のページ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

miyako 生活スタイルの変化や相続、様々な事情で減りつつある京町家。 その建築物を外からの照明で煌々と照らすのではなく、地域住民...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。