京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

「北野の大茶会」も。「日本の奇跡 上京大文化祭」

北野天満宮文道会館を音、光、香りで演出し、西陣織や漆、工芸菓子などの職人が出品する「現代の技展」を開催します。
西陣魚新や萬亀楼などの名料理店が限定メニューを提供するコーナーも設けられ、また武者小路千家の懸釜による「北野の大茶会」や、蹴鞠、雅楽など御所文化を再現する舞台「今に伝わる御所の文化」も開催されます。

(日程)2019年4月27日(土)・28日(日)※催しにより異なります。
(場所)北野天満宮周辺
(料金)大茶会:1品500円、限定メニュー:1品500円
(お問い合わせ)075-441-5040
http://kamigyo-daibunkasai.jp/

京都のGWイベント情報

■手縫い実演や畳作り体験、スイーツにご朱印も!「畳寺の畳まつり」@清浄華院:2019年4/27(土)、075-231-2550
http://www.jozan.jp/index.php?gyouji
 
■「鴨川をどり」開幕日より限定グッズや「舞妓ちゃん」LINEスタンプを販売、075-221-2025 
https://www.facebook.com/ponto.kamo.odori/
http://www.e-kyoto.net/saiji/246
 
■天皇陛下の守り刀ゆかりの短刀を公開@石清水八幡宮:2019年4月26日(金)~5月6日(月・休)、075-981-3001
http://www.kobunka.com/tokubetsu/
 
■明治完成の「日本最後の城」園部城PRイベント@園部高校ほか:2019年5/2(木) 、0771(62)2911
http://2018.funaijc.net/2019/04/19/12990/

■無料シャトルバスも運行!「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」@宇治茶会館・茶業センターほか:2019年5/2(木) 、0774-23-7713
■琵琶湖疎水記念館30周年でビールフェスティバル:2019年5月4日(土)・5日(日)、075-752-2530
https://biwakososui-museum.jp/
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000249777.html
 
■人型ロボットやプログラミング体験など。「メーカーフェア京都」@けいはんなオープンイノベーションセンター:2019年5月4日(土)・5日(日)、03-3356-5227
https://makezine.jp/event/mfk2019/

「令和」初日に京都御苑の神輿巡行が復活

新元号「令和」初日となる5月1日に、宮中とのゆかりが深い上御霊神社と下御霊神社が、明治維新で断絶していた祭礼の神輿の京都御苑内巡行を復活させる事になりました。
今年は新天皇即位と両神社の神幸祭が重なり、上御霊神社の神輿の一つ「北之御座」が後水尾天皇の寄進から400年を迎え、下御霊神社の神輿の一つ「大宮神輿」も霊元上皇と東山天皇父子の寄進から310年を迎えます。

(日程)2019年5月1日(水)
(場所)御霊神社の神輿3基:午後2時@京都御苑今出川御門~午後3時@朔平門前にて祝詞奏上
下御霊神社の神輿2基:午後2時40分@寺町御門、仙洞御所前で拝礼
(お問い合わせ)上御霊神社:075-441-2260、下御霊神社:075-231-3530
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/02/004/
http://shimogoryo.main.jp/

祝改元!「京都鴨川提灯行列」初開催

改元による新たな時代の幕開けを祝い、また市民らが和の文化に触れる機会を作るべく、提灯を手に着物姿で鴨川を練り歩く催しです。
昭和天皇の即位の礼(1928年)が京都御所で行われた際には、京都市民による提灯行列が行われた記録が残っているそうです。

 
(日程)2019年5月5日(日)18時30分~20時頃 ※雨天時は6日に順延
(場所)南座前集合、四条大橋~御池大橋の鴨川河川敷西岸) 
(料金)大人:2,000円(税込。参加証としてオリジナル木札その他の特典、行事保険代を含む)
(お問い合わせ)公式サイトのお問い合わせフォームより
https://machiaruki.kyoto/event/#kaigen

坂本龍馬が愛した軍鶏と鯖で「SHABA1(シャバワン)グランプリ」

軍鶏ピラフや軍鶏の大吟醸スープ、鯖の串カツ、トルコ風鯖サンドなど工夫を凝らした創作料理を提供する18店舗が出店します。
三味線やギターの弾き語りのステージなども。

(日程)2019年4月21日(日)11:00~16:00
(場所)竜馬通り商店街  
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-644-7900
竜馬通り商店街公式ホームページ
 

遅咲きの桜を愛でるイベント2選

(日程・場所・料金・お問い合わせ)
■「桜まつり」@宝泉寺(京都市右京区京北下熊田町):2019年4月13日(土)~21日(日)10時~16時、入場無料、075-852-0407
(※出店はこの日まで延長中。その後も見学は可能です)
境内には「観音桜」、「平安しだれ桜」、「金剛桜(うわみず桜)」、仁和寺から移植した「御室桜」、「楊貴妃」などの希少な桜が約20本あり、茶店で名物のサンショミソやよもぎ餅、ぜんざい等を格安で提供しています。
19日の時点で、桜の状態は「最高です」とのことでした。
http://www.kyoto-hosenji.jp/sakura.html


■「八重桜ウィーク」@宇治市植物公園:4月13日(土)~21日(日)9:00~17:00、大人600円 、0774-39-9387
20品種130本の八重桜がたわわに咲き、期間中日本茶インストラクターによる体験等が用意されています。
http://uji-citypark.jp/botanical/publics/index/63/&anchor_link=page63_876#page63_876
 

講演会「御代りを彩る儀式と祭祀」

天皇の代替わりに伴う京都御所での儀式、祭祀の史料を集めた企画展「即位」が開かれており、後桜町天皇(1740~1813年)の即位式を時系列で描いた絵巻物など、女性天皇ならではの特徴もあったといいます。
4月20日にも講演会「京都迎賓館の調査で見つかった昭和饗宴殿の遺構」が予定されています。

(日程)20194月14日(日)13:30 開場 14:00~15:30
(場所)京都産業大むすびわざ館(京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
(料金)無料(※申込不要、当日先着350名)
(お問い合わせ)075-277-02549:00~16:00(月~金曜日)
https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20190215_869_sokui.html

まだ楽しめる!桜イベント追加情報

■「大野ダムさくら祭り」@大野ダム公園(京都府南丹市美山町):2019年4/6(土)~/14(日)、0771-75-9110
公園やダム湖周辺にソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラが約千本植えられており、13日までは夜間ライトアップ、同日午後7時半から花火を打ち上げる予定です。
http://www.ohnodam.com/miru_sakura.html

■「黒田百年桜まつり」@「おーらい黒田屋」前広場(右京区京北宮町)、黒田百年桜の周辺:4月13日(土)、14日(日)午前9時~午後4時、075-856-0968 
百年桜は10~12枚の八重の花びらの中に一重が混じる珍しい品種で樹齢は300年余とされ、名物よもぎ餅、とち餅、鯖寿司など特産品や本格窯で焼いたピザなども販売するほか、大正琴やオカリナのライブ演奏も。
る。
http://ohraikurodaya.sakura.ne.jp/

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2019」

第7回目となる今回は、目に見えないものが繋がるときに生まれる共振や共鳴=「VIBE」がテーマです。
期間中、テライトイベントとして、今後の活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的とした公募型アートフェスティバル『KG+(ケージープラス)』も同時開催されます。

(日程)2019年4月13日(土)〜5月12日(日)
(場所)京都市内各所
(料金)パスポート(会期中有効/全会場に各1回のみ入場可能):一般4000円、学生3000円
1DAYパスポート(1日限定/全会場に各1回のみ入場可能)
一般3000円、学生2000円
(お問い合わせ)075-708-7108 
https://www.kyotographie.jp/

東九条の小劇場「Theatre E9 Kyoto」6月22日に開業

 一昨年に閉館した小劇場・アトリエ劇研のディレクターだったあごうさとしさん、狂言師の茂山あきらさんらが中心となって運営され、東九条の鴨川沿いにあった鉄骨2階建ての倉庫を改装し、1階に舞台と客席(約100席)、カフェを設けます。
6月22~23日のこけら落とし公演では、館長に就任する茂山あきらさんらによる狂言、8月以降は毎週のように公演があり、京都の劇団「MONO」や「サファリ・P」「地点」「遊劇体」、「安住の地」「akakilike」が登場、来年1月には世界的舞踊家・田中泯さんの公演のほか、在日コリアンの多い東九条にちなんだ劇や写真展など、来年3月まで「オープニングプログラム」が続きます。

(日程)2019年6月22日(土)~
(場所)「Theatre E9 Kyoto」(京都市南区東九条)
(お問い合わせ)075-744-6127 (一般社団法人 アーツシード京都。平日10:00〜18:00)
https://askyoto.or.jp/e9/
[前のページ]  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  [次のページ]

一言コラム

mikei 天皇の菩提寺である泉涌寺にて、「御寺(みてら)ART元年 未景(みけい)」展が16日まで開かれています。 久しぶりにあのきつ...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。