京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

「ポストカードコレクション× 涼を感じる小物展」

 2007年より開催されているポストカードの展示販売で、年2回(6月、11月)、プロ、アマ、年齢、ジャンルを問わず全国のアーティストを募集し、テーマにもとづいた作品を一同に展示販売します。
町家の落ち着いた空間を会場に、涼を感じる小物展も同時開催します。
 
(日程)2018年6月16日(土)〜24日(日)10:00〜18:00(最終日は〜16:00)
(場所)ギャラリーbe京都(京都市上京区新町通上立売上る安楽小路町429-1)
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-417-1315 
http://www.posukore.com/

ふるさと納税の特典で疏水観光船の先行予約

 今春から本格運航を始めたびわこ疏水観光船のチケットは、販売開始直後、ほぼ完売しています。
ふるさと納税で5万円以上を寄付した人への特典として琵琶湖疏水の観光船の先行予約を受け付けており、ふるさと納税寄付者には8月13日の一般予約開始に先立って7月上旬に予約票が送られます。
ます。

(日程)納税締切:2018年6月30日(土)まで。
対象運航期間:10月6日~11月28日。
(料金)5万円以上の寄付(5万円ごとに1人乗船可能、最大4人まで。)
(お問い合わせ)075-672-7709(京都市上下水道局総務部経営企画課)
http://www.biwako-sosui.jp/furusato/

唐紙「平成の百文様」プロジェクト

 唐紙師・トトアキヒコさんが、建物や美術品、染織品を彩り後世に引き継げるような100の文様を一般に募集し、共に作ろうという計画です。
唐紙は和歌を書く紙にも使われ、百人一首ゆかりの小倉山そばに工房を構えた縁から、新たな文様入りの和紙に、和歌をしたためて詠み上げる活動も構想中だそうです。

 
(日程)応募締切:2018年12月末
(お問い合わせ)075-873-2565
http://www.kirakaracho.jp/

「宮田亮平長官と文化を語る 和食編」

文化庁の京都移転に先立ち昨年4月に設置された地域文化創生本部が発足1周年を記念し、文化庁長官と生活文化の担い手が対談するシリーズです。
初回は、宮田長官と、京都料理芽生会会長の田村圭吾・萬重若主人が、京料理をはじめとした地域色豊かな和食の魅力、料理人の育成と食文化としての継承、文化庁の役割について意見を交わします。

(日程)2018年6月21日(木)10 時~11 時10 分(9時30 分受付開始)
申し込み:~6月15 日(金)
(場所)京都文化博物館別館ホール
(料金)入場無料。先着200名
(お問い合わせ)075-330-6720
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1405621.html

特技とチャンバラで目指せ「天下人」。「大山崎決戦祭り」

 「目指せ!天下人」では、ダンスや漫才、剣舞など参加者が自慢できることや特技をステージで披露し、来場者投票で「天下人」を決めます。
メイン行事「チャンバラ合戦―戦IKUSA―」では、参加者が「NEO山崎合戦」と題して、秀吉軍と光秀軍に分かれスポンジ製の刀で戦います。
(日程)2018年6月17日(日)受付開始:10時30分~
第1部 11:00~11:50(受付10:30〜)
第2部 13:05~13:55(受付12:35〜)
第3部 14:25~15:15(受付13:55〜)
※各回の定員は100名まで。4歳以上

(場所)天王山夢ほたる公園(乙訓郡大山崎町字円明寺小字松田)
(料金)500円
(お問い合わせ)075-956-4600
https://tyanbara.org/next-tyanbara/2018040320689/

京都文化博物館開館30周年記念『ろうじの古本市』

 館内にある江戸時代末期の京の町並みを再現した「ろうじ店舗」でかつて開かれていた古本市が「夏越の古書市」と題して、以前と同様の形で復活します。
京都の古書店12店が出店し、格子戸を背にした「路地」に古本が並ぶ趣向で開催されます。

(日程)第1回:2018年6月15日(金)~6月17日(日)
第2回:6月22日(金)~6月24日(日) 各日 10:00~19:30
(場所)京都文化博物館本館 ろうじ店舗通路
(お問い合わせ)075-222-0895
http://www.bunpaku.or.jp/topics/7645/

京都タワーで月1ディスコ。新たな夜の観光スポット

 京都タワーの地下1階の飲食店街「京都タワーサンド」と地上3~5階のフロアがクラブ仕様になり、京都出身のDJが盛り上げます。
タワーはピンク色にライトアップされ、3階のスカイラウンジで購入した酒をフロアに持ち込むこともできます。

(日程)2018年6月30日(土)20:00~24:00(会場により開始時間が異なります)
(場所)京都タワー
(料金)5,000(スカイラウンジ「空」-KUU-、京都タワー展望室への入場料)円、※20歳以上限定
(お問い合わせ)075-213-4119(WORLD KYOTO ※午後以降 )
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/event/2018/05/tower_disco.html

「ビッグコミック50周年展‐半世紀のビッグな足跡」

 “大人のためのコミック誌”という領域を切り拓いたマンガ雑誌『ビッグコミック』の創刊50周年を迎え、そのあゆみを振り返ります。
戦後マンガ史に名を刻んだ巨匠たちの力作から、現在の作家達の多彩な作品まで約200点の原画などを展示します。

(日程)2018年6月9日(土) 〜 9月2日(日) ※水曜休 ※7月18日(水)・25日(水)、8月の水曜日は開館
(場所)京都国際マンガミュージアム
(料金)入館料:大人800円
(お問い合わせ)075-254-7414
https://www.kyotomm.jp/event/exh_bigcomic/

京都市内でシェアサイクルサービス開始

 ITを活用して自転車を複数人で利用する仕組みで、利用者はスマモに専用アプリ「PiPPA(ピッパ)」をダウンロードし、会員登録して料金決済に使う電子コインを購入、ポートと呼ばれる専用駐輪場で自転車に付いているQRコードをスマホで読み取るなどして解錠し、乗車します。
返却は市内の別のポートでもでき、スマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)で駐輪場所にある自転車の台数を知る事もできます。

(日程)2018年6/1(金)~
(場所)京都市内の駐車場、京阪電鉄出町柳、神宮丸太町、三条、七条の各駅付近、市内の宿泊施設やカフェなど22カ所
(料金)30分108円
(お問い合わせ):03-6909-6461
https://www.pippa.co.jp/

弟国宮遷都1500年。長岡京市で催し

 シンポジウムには、NHKの人気番組「ブラタモリ」で知られる「京都高低差崖会崖長」の梅林秀行さんが登場し、長岡京市文化財保護審議会長の井上満郎・京都産業大名誉教授と、弟国宮に関する研究成果を著書にまとめた小田桐淳・市埋蔵文化財センター理事が、それぞれ基調講演します。
青空市「UN AIMANT(アンネモー)」は市内外から出展するブースで、古墳を模ったアクセサリーやクッキー、焼き豆腐などを販売するほか、実物の埴輪を展示し、火おこしや円筒埴輪製作を体験するコーナーも設けられます。

(日程)2018年6/2(土)
青空市:10時~16時。
シンポジウム:13時~無料。予約不要。定員300名。075-954-3557
(場所)バンビオ1番館、バンビオ広場公園(長岡京市神足2丁目)
(お問い合わせ)075-955-9515
http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000007305.html
[前のページ]  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  [次のページ]

一言コラム

miyako 生活スタイルの変化や相続、様々な事情で減りつつある京町家。 その建築物を外からの照明で煌々と照らすのではなく、地域住民...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。