京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

巨大水車の面影。岡崎の精麦所跡が文化サロンへ

琵琶湖疏水を利用した水車動力による精麦所跡が、明治・大正・昭和の時代を経て岡崎の地に水路と共に遺されており、この場所に文化サロン『時忘舎』がオープンします。 
「竹中精麦所」創業者の孫たちが保存会を立ち上げ、水路跡は庭に残し建物に入る橋から見ることができ、精麦所時代の雰囲気を活かし最大30人収容可能の約40平方メートルのメインホールにはピアノやカフェサロンを設けています。 

(日程)カフェサロン・喫茶:2019年3月9日(土)~、伝統文化講座:4月~
(場所)文化サロン「時忘舎(じぼう)」(京都市左京区岡崎円勝寺町56-1)
(お問い合わせ)075-751-5678
https://www.jibohsha.com/

24台のスピーカーでオーケストラ。「CCMC2019 Kyoto」

「スピーカーオーケストラ」「音の彫刻」とも呼ばれ、舞台と観客席に設置した24台のスピーカーで電子音響音楽を立体的に奏でるコンサートです。
仏国立放送局のラジオ技師だったピエール・シェフェールさんが約70年前に創始した作曲法「ミュージック・コンクレート(具体音楽)」にルーツを持ち、人と動物の声、街や自然界の音、電子音など楽器以外のあらゆる音を電気的に加工し再構成しています。

(日程)2019年3月8日 (金) 18:00-20:50、3月9日 (土) 17:00-20:00
(場所)京都芸術センター
(料金)一日券/1,500円、二日通し券/2,000円 (前売りと当日は同料金)
(お問い合わせ)075-213-1000、acsm116@gmail.com
http://www.kac.or.jp/events/25126/

「水上勉先生 生誕100年記念展」

「雁の寺」「五番町夕霧楼」など、京都を舞台にする作品で知られる作家・水上勉さんの提案がきっかけでオープンしたとされる画廊での、生誕100年記念展です。
水上さんが訪中時に遭遇した天安門事件を記録した書画や、画廊の開店7周年の祝いに水上さんから送られた手紙、秋野不矩さん、加藤登紀子さんや、水上さんを中心とする陶芸グループ「赤土舎」など親しかった文化人22人の作品も展示しています。

(日程)2019年3月5日(火)~3月10日(日)
(場所)ギャラリーヒルゲート
(料金)入場無料
(お問い合わせ)075-231-3702
http://www.hillgate.jp/

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019: BLOWBALL」

アートフェア「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」のサテライトイベントとして、若手アーティストの活躍の場を拡げる「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL」が開催されています 。 
京都府内の飲食やホテルといった身近な場を会場に、若手アーティストがコラボレーションして作品の展示販売を行います。

(日程・場所)アートフェア「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」@京都文化博物館 別館、京都新聞ビル 印刷工場跡:2019年3月2日(土)・3日(日)
「BLOWBALL」@KYOTO ART HOSTEL kumagusuku、スプリングバレーブルワリーKYOTO、下鴨茶寮、BnA Alter Museum、ワコールスタディホール京都
(お問い合わせ)075-414-4222(土日祝を除く10:00〜17:00):2月初旬~3月下旬 ※各会場により開催時期が異なります
https://artists-fair.kyoto/blowball/

観光列車「ひえい」で「えいでん美食電車」

出町柳駅から八瀬比叡山口駅まで走行中の車両の中で、江戸時代から創業440年の歴史が続く料亭「山ばな平八茶屋」による京料理の特別弁当、左京区唯一の酒蔵「松井酒造」による日本酒のペアリングを堪能します。
八瀬比叡山口駅での休憩時間では、「一乗寺中谷」の甘味を、3代目ご主人と共に楽しみます。

(日程)2019年運行:3月17日
(場所)出町柳駅~八瀬比叡山口駅
(料金)13000円(※1組2名まで限定20名。2/22〜3/4に往復ハガキで受け付け)
(お問い合わせ)075-702-8111(平日9~17時)
https://eizandensha.co.jp/hiei/

天皇陛下在位30年に京都迎賓館で特別展

正面玄関には2013年6月に両陛下が来館された様子を撮影した写真のパネル展示を行い、会議等で使われる「夕映の間」には、1990年の「即位礼正殿の儀」の写真が展示され、天皇陛下が着用した装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」の反物が置かれています。
晩さん会場となる「藤の間」には、皇后さまが歌に詠んだ截金細工を紹介する一画も設けられています。

 
(日程)2019年2⽉25⽇(⽉)~4⽉30⽇(火)(※水曜と3月31日、4月1日休館。3月19日まではガイド付き、21日からは自由参観)。
(場所)京都迎賓館
(料金)自由参観方式:一般:1,500円、ガイドツアー方式:一般:2,000円
(お問い合わせ)03-3478-1111
https://www.geihinkan.go.jp/kyoto/kyoto_news/keishuku_koukai/

10年ぶりに「大相撲宇治場所」が開催

宇治市での開催は2009年10月の秋巡業以来で、約4500人の来場を見込んでいます。
稽古や巡業相撲の土俵上で力士が歌う相撲甚句も披露されるそうです。

(日程)2019年4月 5日(金) 8時 ~
(場所)太陽が丘体育館(宇治市広野町八軒屋谷1)
(料金)5000~13000円(タマリSS席は完売)
(お問い合わせ)0774-66-7888(平日:10時~17時)
https://uji-oosumo.net/

天皇陛下即位30年記念で文化施設等が無料公開

天皇陛下の即位30年を祝う政府の式典が24日に開催されるのに合わせ、同日に限り京都府と京都市それぞれが所管する文化施設計10施設の入場が無料になります。

(日程)2019年2月24日(日)
(場所)京都府立植物園、陶板名画の庭、文化博物館、堂本印象美術館、山城郷土資料館、丹後郷土資料館、
京都市動物園、二条城、学校歴史博物館、青少年科学センターほか全国の国立博物館・美術館
(料金)入場無料
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000247845.html

公開から交流、そして視野の広がりへ「Design Week Kyoto」

陶芸や染色、漆精製などの京都市内のものづくり工房を期間限定で公開し、職人との交流を通じて生まれる新たなアイデアやモノづくり、仕組みづくりに繋げることを目指す催しです。
期間中、ジェイアール京都伊勢丹内に設けられるインフォメーションコーナーでも案内しています。

(日程)2019年2月17日(日)~24日(日)
(場所)京都市内の工房28カ所
(お問い合わせ)直接工房まで要予約。公式ホームページにお問い合わせフォームあり。
http://www.designweek-kyoto.com/jp/

京都マンガミュージアムに英語ガイドツアー試行実施

来年の東京五輪や9月の国際博物館会議(ICOM)京都大会の際に見込まれる外国人入場客の増加に対応するため試験実施され、参加者へのアンケートを基に改善点を検討し、本格実施を目指します。
アンケート調査に協力できる外国人入場者を対象に、元小学校を活用した施設の概要や漫画の歴史を解説し、似顔絵コーナーや、175人の漫画家が描いた舞妓のイラストや漫画家の石こう手型などの常設展、開催中の企画展に引率して、英語で見どころを解説します。

(日程)2019年2月18日(月)~3月1日(金)平日:①12時半~ ②15時~、土日:①11時~  ②14時~(各45分)
<ツアー実施日>
2/18(月), 2/19(火), 2/21(木), 2/22(金),2/23(土), 2/24(日), 2/25(月), 2/26(火), 2/28(木), 3/1(金)
(場所)京都マンガミュージアム
(料金)入館料のみ。当日先着順で各回定員10名程度
(お問い合わせ)075-222-3324(京都市産業観光局新産業振興室 担当:芝野・牧澤) 、
075-254-7414(京都国際マンガミュージアム 担当:中村)
https://www.kyokanko.or.jp/kaiin/news/20190212/
[前のページ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

yodo 京阪「淀」駅の4番出口を出て、ピンク色の幟を頼りに歩くこと約10分。 早咲きの河津桜が水路沿いに延々と連なる淀緑地の入り口が見...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。