京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

[本山めぐり]建仁寺について・アクセス

建仁寺について

詩文芸術に秀でた禅僧を輩出、「建仁寺の学問面」と呼ばれ、
五山文学と言われる文芸を作り出しました。
五山文学とは、鎌倉時代末~室町時代にかけて禅宗寺院で行われた漢文学で、
禅の法語や詩文、日記、論説等の分野に及びます。

日本で最初の禅寺で1202(建仁2)年に栄西が建立しました。
五山第3位の格式を持ち、国宝の俵屋宗達筆の「風神雷神図」や、
2002(平成14)年に創建800年を記念して完成した法堂天井にある
小泉淳作筆の畳108枚分の「大双龍図」が有名です。
方丈や勅使門などのほか多数の重要文化財を伝えています。
毎年4月20日の開山降誕会では禅院の茶礼が催され、屏風、障壁画の一部が公開されます。
  • 拝観期間:境内は通年(12/28~12/31以外)無休で拝観可。
    常時公開は方丈、庭園、茶室「東陽坊」他。
    特別公開・「新緑遊行と特別名宝展」4/21~5/6頃 等
  • 国宝:俵屋宗達筆「風神雷神図」
  • 重文:方丈、勅使門、良詮筆「十六羅漢図」等
  • その他の寺宝:枯山水庭園、「大双龍図」、「竹林七賢図、「雲龍図」、「山水図」、「花鳥図」、「琴棋書画図」、「桜花図」、「秋草図」
  • 拝観料:500円  ※障害者手帳提示者 無料 修学旅行生 無料
  • お問い合わせ:075-561-0190
  • アクセス:京阪電車「四条駅」、市バス206「東山安井」
  • 公式ホームページ

<京都駅から建仁寺へのアクセス>
新幹線出口からバスの乗り場までの行き方はこちら

方法①:JR奈良線「東福寺」駅で乗り換え、京阪本線「四条」駅下車、徒歩7分。
     (所要時間 約20分)

方法②:京都駅前の市バス乗り場、D2乗り場から市バス206「東山安井」下車、徒歩約5分。
→「京都市交通局・東山安井寺に停車する系統
     (所要時間 約30分)
(※所要時間は、交通事情により異なります。)

建仁寺の主な行事

一言コラム

taka 2017年の祇園祭宵山は、後祭をメインに楽しませて頂きました。 暑さがやわらぐ夕暮れに、大行列を覚悟の上で大船鉾に到着すると、「...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。