京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2018年12月の行事一覧 > 2018年12月2日(日)の行事一覧

2018年12月2日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

地主神社・しまい大国祭

地主神社・しまい大国祭

縁結びの神様として人気のある地主神社。
この日は恋の縁結びだけではなく、
清水寺の鎮守として大国主命を祀るために結縁祈願も行います。
宮司の祝詞奏上の後に、新年のしめ縄お祓い神事や、恋占いの石と恋の願掛け絵馬のお祓いなが行われます。
一年の無病息災を願い、新年の干支の絵馬が授与されます。

■場 所: 地主神社
■期 間: 2018年12/2(日)
■時 間: 14時~
■料 金: 干支の絵馬の授与:1枚500円
清水寺入山料の300円が必要
■アクセス: 市バス206「清水道」
■お問合せ: 075-541-2097
■詳細ページ: 地主神社公式ホームページ
京都で縁結び特集

「描かれた「わらい」と「こわい」展-春画・妖怪画の世界-

「描かれた「わらい」と「こわい」展-春画・妖怪画の世界-

(※今回の展示は18歳未満は入場できません。)
細見美術館は、実業家・日本美術コレクターの細見古香庵(1901-79)に始まる細見家三代の蒐集品を基礎として、1998年に開館し、そのコレクションは、神道・仏教美術から茶の湯の美術、琳派・伊藤若冲といった江戸絵画等、日本美術の殆ど全ての分野・時代を網羅しています。
また、美術を愛する多くの人々が集う場所として、館内には茶室・ショップ・カフェも併設しています。

■場 所: 細見美術館
■期 間: 2018年10/16(火) ~ 12/9(日)
■アクセス: 市バス5「京都会館美術館前」
または地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約10分
■お問合せ: 075‐752-5555
■詳細ページ: 細見美術館公式ホームページ   細見美術館周辺情報

季節の光景...寒椿・梅宮大社

季節の光景...寒椿・梅宮大社

梅宮大社には300本、30~50種類もの椿があり、梅や桜やかきつばた、はなしょうぶや紫陽花もとても豊富で、何度でも通 いがいがあるところです。
華やかさと上品さと力強さ、そして散り際のはかなさ。
椿は種類により12~5月、1~4月に多く咲き、 この時期に咲くものは低木が多いようです。
お茶花と しても親しまれ、かたく閉じたつぼみもまた違った美しさがあり、スケッチにも最適です。

■場 所: 梅宮大社
■アクセス: 市バス28「梅ノ宮神社前」
■お問合せ: 075-861-2730
■詳細ページ: 市バス28「梅ノ宮神社前」または阪急「松尾大社」駅より徒歩約15分

一言コラム

niti 故樹木希林さんが茶道の先生として登場する映画『日日是好日』を、滑り込みで観て来ました。 茶道を経験している人も、そうでない人...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。