京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

[時代祭]見学のコツ

行列の所要時間は?

時代祭の2キロにも及ぶ大行列。先頭から最後尾まで通過するのに約1時間半〜2時間程みておきましょう。

見物・撮影ポイント

■ゆっくり座って絵巻をひも解く
観覧席は京都御所、御池通、平安神宮道に設けられます。ゆったりと見物したい方、ぜひゲットしましょう。
★有料観覧席 (京都御苑(正午頃通過)、御池通(13時頃)、平安神宮道(14時20分頃))
2050円で使用できます。全席指定・パンフレット付き。
○観覧席前では、行列が来ると、マイク案内をしてくれます
○観覧席は5〜6列あり、中でも前列〜2列目の席が運良く取れれば撮影にも良環境ですね。 

★新登場!「時代祭まなび席」(御池通のみ。行列通過は13時頃)
1席5,000円(全席指定160席・パンフレット・専属ガイドによる解説が聞けるイヤホンガイド付き)

★「英語解説付き席(御池通のみ。行列通過は13時頃)
1席3,500円(全席指定・パンフレット・通訳ガイドによる英語解説が聞けるイヤホンガイド付き)

■申し込み/京都市観光協会観光 情報センター TEL075-752-7070
または市観光案内所 TEL:075-343-6655
京都市観光協会名古屋業務取次所 TEL:052-582-2899)
■その他の販売箇所(京都御苑席、御池通席の券です)
JTB、近畿日本ツーリスト等の旅行社での店頭販売やインターネット、全国のコンビニ等でも扱いがあります。
詳しくは京都市観光協会のH.Pでご確認下さい。

☆無料撮影スポット

○京都御苑堺町御門付近のテレビ中継カメラのテント前
京都御所紫宸殿を背景に撮ることができます。最前列を確保するなら、3時間以上前にスタ ンバイ!
○京都御苑御苑内
無料で見物でき、近代建築物が入らずに撮影できるので、平安絵巻の様な写真が期待できます。1時間半〜2 時間前から陣取りが必要です。
○三条通り
13時半〜14時半前後に三条通り(河原町〜神宮道間)を通過します。

●撮影場所の確保
行列が始まる頃には、人垣が出来ています。お早めに。
●軽食、シート(御苑内は砂利道です)を用意しましょう。
●トイレは済ませておきましょう
行列は長いので水分摂取は控えめに。御苑内のトイレは常に混んでいて、
戻った頃に取っておいた場所も塞がってしまう可能性があります。

☆マナーを守って、ここちよく見学
○フラッシュ撮影は禁止です
カメラのフラッシュの光に驚いて牛馬が暴走する恐れがあるので、禁止されています。
○喫煙は避けましょう。
○日傘を使用される人は周囲の邪魔にならないように。

祭の後は…

行列が終わってから他所へ観光を続ける人も多いでしょう。
しかしながら、すぐには交通規制は解除されません。バスは走っていないので、地下鉄を利用しましょう。

●京都御苑内・九条家の遺構・拾翠亭が見学できます!

五摂家の一つ・九条家の遺構である拾翠亭と九条池は、毎週木・金・土曜日(年末年始を除く)に参観ができますが、葵祭や時代祭、京都御所一般公開日の日は予約不要で参観できます。
(9時半〜15時半、参観料100円。075-211-6364) 
拾翠亭の画像はこちら

また、京都御苑内・閑院宮亭跡にある、収納展示室・庭園も月曜日と年末年始を除く 日に予約不要、無料で参観できます。閑院宮家は伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つ。
(9時〜16時半、 075-211-6364)
閑院宮邸跡の画像はこちら


主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

yururi 「にゅ、乳児連れでも宜しいでしょうか…?」 「どなたでも、どんな格好でも気軽にどうぞ~」 祇園祭宵山の喧騒より少し東に離...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。