京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

金閣寺界隈 その2


散策2

金閣寺から西大路通りへ、南に行きます(西側の歩道を歩いて行きます)。
すぐにわら天神宮が見えてきます。
足利義満が金閣を造営した際からこの地にある安産の守護神様。
こちら正式名称「敷地神社」またの名をはら帯天神と伝えられ、
安産や子が授かる神社として親しまれています。 この日も初宮参りで賑わっていました!

  
  


わら天神名物うぶ餅&あま酒は毎月9日・日曜・祭日に頂けます。
丈夫で元気な子が育ちますように!

撮影に御協力ありがとうございました。
こちらの神社は歴史的にも侮れません! 歴史・史跡めぐりがお好きな方にも充分満足していただけます。
境内に参道脇に古墳塚があるのですが平安初期の高貴な墳墓らしいので
詳しくは神社に訪ねてみてください。 こちらでもおみくじ発見!!


わら天神宮(敷地神社)
住所:北区わら天神
電話:075-461-7676
※拝観自由

 

散策3

ほんまに京都はおもしろい・・・。神社仏閣が至る所にあります!
つくづく思いますが、こんな歴史深い町はありませんね。
わら天神宮から更に南へ歩いて行くとすぐまた由緒正しい神社「八幡宮」があります。
町に溶け込んでる小さな神社です!折角なのでお詣で下さい。

散策4

ちょっとこの辺りでランチでも!
と言うわけで、私一押しのイタリアンレストラン「HOUSE YORK(ハウスヨーク)」をご紹介します。
外から見ても可愛いくて目を引くのですが、お庭や中のインテリアもお楽しみです。
美食家やご近所、地元っ子なら御存知の人も多いはず!
でも旅行者の人達にはまだまだ知られていません!
金閣寺周辺は思っているよりお店が軒を連ねていませんので、
来られて少しビックリされるかもしれませんが、密かな名店が多いのです。
それも住宅地にヒッソリと!なんてところがこの辺りの良い所かも!
その中でも、特におすすめした理由は、
価格もお手ごろでおしゃれ、カジュアルでありながら本格派という点がお気に入りの理由です。

  
  


HOUSE YORK(ハウスヨーク)
所在地:北区平野信号西へ北側
電話:075-463-1515
定休日:水曜日

私のおすすめはパスタで、パスタのみでも充分満足できるのでパスタ好きな人は
一度足を運んでみて下さい。

散策5

休憩を終えたら、最後に平野神社へご案内します。
こちら特に桜が美しいことで御存知の人も多いかと・・・。
境内には約500本もの桜の木が植えられているそうで、それはそれは桜のトンネルどころではありません。
この季節は青々とした葉が美しいのと程よく漂う香りが心を癒してくれます。
京都の人はこの辺りに住むことを理想することが多いほどとても良い環境です。
神社の歴史は古く延暦13年(794)に桓武天皇によって建立されたそされたそうです。
平安京を守護する役割があったとか。
それより現在に至るまで町の守り神さまとして御健在。
境内に入るとその荘厳な御社が目と入ります心に映し出されます。

  
  


なんと!おめでたい日なのでしょうか!散歩に訪れた時に神前式が行われている最中で、
思わず息を呑んで厳粛な儀式を拝見させていただきました!私も肖りた~い。素直に。
でも結婚式って良いものですね。
見るだけでも幸せな気分になれるから不思議です。
自分の結婚式にも角隠し着ちゃおうかなぁ・・・、とまだ居ぬ相手を想像しながら一人でニヤニヤしちゃいました!!
平野神社のもう一つの名物楠木を忘れてはいけません。スゴイ樹齢600年!?
生き生きとした樹木なので年輪を感じさせませんが、存在感は充分にあってエネルギーを感じました。 
近くに寄るだけでも元気なれた気がしましたよ。やっぱり私って単純。
しかし、こんな単純な方が楽しい事に一杯出会えるのですよ!割と。
旅をする楽しみって予想もしない素敵な出会いですものねん。
皆さんも単純嗜好で王道を散歩してみて下さい。

 

平野神社
住所:北区平野宮本町1番地
アクセス:市バス西大路通衣笠校前下車
電話:075-461-4450
※拝観自由
久しぶりの金閣寺だったのですが、何度見ても良いものですね。
実は最初に訪れたのは他府県から来た友人を京都案内した時だから、18才位だったと記憶します。
それまでは、小学校の時に学校から行ったか行かなかったか記憶が定かではありません。
その時、案内した私の方が呆然とたち尽したのを覚えています。
人事のように「京都ってスゴイなぁ。」と実感したその時なので、ハッキリと覚えています。
そして、今の仕事にとても役立っている私の気持ち、原点が金閣寺にあります。
ココに来たら観光気分全開でついつい張切ってテンション高いままに案内してしまいます。
今回はイラストレーターのCHIKA☆CHANと一緒だったので余計に張切ってしまいました。
普通に気分が盛り上がるこの王道散歩道を楽しんでもらう参考になれば幸せに思います。

余談ですが・・・。散歩はスニーカーに限ります。
京都へ来られる時は是非一足旅行カバンに忍ばせておいてください。
(決してナイキの回し者ではございません!ちょっと嬉しい?)






 
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。


一言コラム

koe 京都人のパン好きが知られてから、まるで朝ごはんの連想ゲームでもするかのようにパン屋も珈琲店も劇的に増えました。 今度は…...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。