京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

[スタッフの京都あそび] 四条京町家




*画像をクリックすると大きく表示します。
 
「鰻の寝床」と呼ばれる縦にひょろ長い京の住宅スタイル。奥と表を自由に行き来できる「通り庭」は、
商家にとっては なくてはならないものです。表通りに面している部屋は「見世の間」で、
いちげんさんと呼ばれる初めての客はここまで。
 
通り庭
見世の間
 
その奥が玄関で、台所、奥の間と続きます。通り庭の中でも、台所から奥は「走り庭」と呼ばれ、
井戸や4つの釜からなるおくどさんが。このおくどさんを、美 しくいつも黒光りにしておくことは、
京都のお嫁さんの自慢であったそうです。
 
玄関

池の中島では仲の良い松の家族が遊覧しているのでは。
頬を染め始めたドウダンツツジの向こうには、名家より寄進の和楽庵が。
 
台所

奥の間
 
走り庭

井戸
 
おくどさん

見事な五右衛門風呂です。奥の間からは水琴窟のある前栽が眺められ、後ろに蔵が控えます。
 
五右衛門風呂

前栽
 

二階も落ち着いた雰囲気です。
 
二階

二階

隣接の町屋茶房では甘味物やお酒も頂け、町屋工房では伝統工芸品を購入することもできます。
祇園祭・特別展では 山鉾の抹茶椀が今年の巡行順に並べられたり、工芸品を安く手に
入れることもできますので、是非、立ち寄って見てください。  
 
町屋茶房

町屋茶房
 
町屋茶房

京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町11
営業時間
・四条京町家:10:00〜21:00
075-213-0350
・工房・茶房:10:30〜20:30
工房:075-213-0360
茶室:075-255-0702
休館日:水曜日
入館料:無料

★祇園祭特別展・特別市
平成20年7月14(月)〜17日(木)
10:00〜21:00
・16 日( 水) は開館
・17 日( 木) は9:00 〜 15:00

一言コラム

koe 京都人のパン好きが知られてから、まるで朝ごはんの連想ゲームでもするかのようにパン屋も珈琲店も劇的に増えました。 今度は…...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。