京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

葵三代 高台寺


 

 
豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)の居住した寺として有名です。

ねねはここで静かに豊臣家の菩提を弔って余生を過ごし、76歳で亡くなりました。創建当時の建物として、開山堂・霊屋(たまや)・茶室傘亭・時雨亭などが国の重要文化財に指定されています。

霊屋には秀吉とねねの木像が安置され、地下にはねねの遺体が眠っています。秋には萩の花が静かに咲き、当時のねねの心情がしのばれます。

又付近は美術館・食べ物屋・土産物屋などが軒を並べる「ねねの道」として整備されています。

高台寺のホームページはこちら
 
-- DATA --
住所:東山区高台寺下河原町
TEL:075-561-9966
拝観料:500円
拝観時間:9:00~16:30

ライトアップの期間中は、幻想的な世界をお楽しみいただけます。 名勝庭園が闇夜にうかび、まるで当時にタイムスリップしてしまったかのような不思議な光景です。秋の夜長にしっとりと散策してみてはいかがでしょうか。

日程については高台寺H.P
時間:日没~21:30まで

[二 条城] → [京都所司代跡] → [めん馬鹿 一代] → [高台寺] → [かさぎや]  → [方広寺]
※このページの掲載情報は、歴史上の事実とは異なる場合がございます。
ユーザーの皆様は参考としてご覧頂きますようお願い申し上げます。※

一言コラム

mikei 天皇の菩提寺である泉涌寺にて、「御寺(みてら)ART元年 未景(みけい)」展が16日まで開かれています。 久しぶりにあのきつ...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。