京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

花いけバトル~京の花絵巻 in東寺~

ライトアップが始まった東寺を舞台に、観客の眼前、5分間という短い制限時間内で、同じ器、同じ花という条件で各バトラーが花をいけ、最も観客を魅了させた者が勝利します。

<その他の催し内容>
・華道家元池坊の次期家元である「池坊専好」による薬師如来像への献花@金堂
・山川草木悉皆成仏@灌頂院...京都いけばな協会33流派のうち10流派の家元の作品が一堂に会する展示会。
・京都のトップフローリストによる花き装飾&京都府産花きのPR
・篠笛奏者・佐藤和哉氏による演奏
・高校生花いけバトル 京都予選会
・フラワーヘアメイクアップサロン
・フラワーマーケット


(日程) 2016年10月29日(土)京の花絵巻:9:00~21:00、「花いけバトル」:開演 18:30~
(場所) 教王護国寺(東寺)
(料金)観覧無料(東寺は要拝観料) 「花いけバトル」決勝戦着席観覧(300名限定):前売:2000円/当日2500円(夜間拝観料込)
(問い合わせ) 075-802-9108(cotoha内)
http://hanaikebattle.com/

西洋的な創作面も。「能面 幽玄の世界 大月光勲能面展」

能面師・大月光勲さんによる伝統的な能面や創作品など多彩な28点が並びます。
大月さんが所蔵する安土桃山~江戸期の能面や、昨年のパリでの個展に出品した創作面も披露します。


(日程) 2016年10月18日(火)~11月13日(日)、ギャラリートーク:10月30日(日)14:00~15:00 
 (場所) 織成舘(浄福寺通上立売上ル)
(料金)大人:500円
(問い合わせ) 075-431-0020、Koukun24@beige.plala.or.jp
http://nohmask.sakura.ne.jp/

LUMIX 15周年記念写真展「東寺の四季2015-2016」

写真家・山田久美夫氏が平安京の遺構である世界遺産「東寺」の自然のうつろいと共に、国宝「五重塔」や「立体曼荼羅」と呼ばれる日本最古の密教彫像群などを、約1年かけパナソニックの最新のミラーレス一眼レフカメラで撮影した作品全130点を、境内の食堂(じきどう)に設営する14台の同社4K/HDR対応テレビ「VIERA(60/55型)」に映し出します。


(日程) 2016年11月19日(土)~12月23日(金・祝)※期間中にトークイベント開催日あり
(場所) 東寺 境内「食堂」
(問い合わせ) 075-691-3325(東寺)
http://news.panasonic.com/jp/topics/149215.html

京都鉄道博物館「食欲の秋!駅弁・オリジナル弁当大会」

秋のイベント「ワンダーオータムフェスタ!」の一環として、たこ壺風陶器へ盛りつけた「ひっぱりだこ飯」(1,000円)や「但馬牛牛めし弁当」(1,150円)など近畿の有名駅弁や博物館オリジナル弁当が大集合します。


(日程) 2016年10月22日(土)・23日(日)10:30~14:00(売切れ次第終了)
「ワンダーオータムフェスタ! 」:~11月6日(日)
(場所) 京都鉄道博物館
(料金)一般:1200円
(問い合わせ) 075-323-7334
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

「器覚倶楽部」が発足30年。『器覚展』〜秉燭夜遊〜

「秉燭夜遊」(へいしょくやゆうとは、「ろうそくをとりて夜遊ぶ」と読み、「人生は短いのだから、夜も灯りをともして遊びましょう」という意味です。
京都最高峰の陶芸家や有名料理人、作家、表千家宗匠などで構成する「器覚倶楽部」が発足30年を記念して、制作展を行います。


(日程) 2016年10月28日(金)〜11月1日(火)12:00〜21:00(最終日は18:00)
(場所) 望月(京都市東山区新橋通花見小路西入ル2丁目橋本町388)
(料金)入場無料
(問い合わせ) 075-257-3236
http://www.kikaku-kurabu.jp/

「KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN」

2010年から始まった京都初の国際舞台芸術祭の、展示プログラムです。
英国の現代美術家・マーティン・クリードが舞台公演と共に行う展示や、日本の小泉明郎が行う映像の個展、池田亮司の野外インスタレーションなどが予定されています。


(日程) 2016年10月22日(土)~11月13日(日)※会場により異なります
(場所) ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場春秋座、京都府立府民ホール‟アルティ”、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAほか
(料金)※会場により異なります
(問い合わせ) 075-213-5839(平日11:00~19:00)
http://kyoto-ex.jp/

1日100名限定。鹿王院で初の夜間特別拝観

嵐電「鹿王院駅」から徒歩4分の鹿王院は、嵯峨・嵐山エリアから近く、知る人ぞ知る紅葉の隠れた名所です。
FAX・メール・葉書にて拝観希望日の前日正午までに申し込みましょう。


(日程) 2016年11月27日(日)~12月10日(土)17時30分~19時30分(受付終了:19時)
(場所) 鹿王院
(料金)1,500円(拝観記念品付き)※1日100名の限定公開、事前申込制
(問い合わせ) 075-801―2566(京福電気鉄道株式会社)
http://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=84

GIでもGIIでもなく!「関西ラーメンダービー」

『京都大賞典(GII)』でもなく、『秋華賞(GI)』でもなく、関西を中心に全国各地から集まった約20のラーメン店舗が、期間中の売上杯数を競います。
また、このイベントだけの限定コラボレーションラーメンも登場します。


(日程) 2016年10月15日(土)・16日(日)9:00~17:15(チケット販売は16:45まで)
(場所) JRA京都競馬場 陽だまり広場
(料金) 1杯800円。入場料別途要200円
(問い合わせ) 06-6252-2512(平日9:30~17:30)
http://ramen-derby.com/

「旧議場土曜講座-京の四方山ばなし」

平成28年春に明治創建時の姿を取り戻した旧議場を会場に、NPO法人京都観光文化を考える会・都草が様々な講座を開きます。
<講座予定>毎月第3土曜日13時30分~15時00分
【10月】 2016年10月15日(土) ※13時からヴァイオリンの演奏も予定
テーマ: 意外に知られていない歴代知事の横顔 講師: 熊谷喜輝(くまがいよしてる)
【11月】 11月19日(土)
テーマ: 狩野派と京狩野の絵師たち
講師: 大谷芙美子(おおたにふみこ)
【12月】 12月17日(土)
テーマ: 京の異界をのぞく
講師: 福井大作(ふくいだいさく)
【1月】 1月21日(土) テーマ: 平安中期に輝いた女性たち
講師: 安田富枝(やすだとみえ)
【2月】 2月18日(土)
テーマ: 京都の市電(路面電車)
講師: 新井滋子(あらいしげこ)
【3月】 3月18日(土)
テーマ: 京都御苑の歴史
講師: 水本博(みずもとひろし)


 (場所) 京都府庁旧本館旧議場
(料金) 無料。各回60名(事前申込不要)
(問い合わせ) 075-414-5434(受付時間8時30分~12時00分13時00分~17時00分土・日・祝日を除く) http://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/renzoku7.html

戦国屈指の宗教都市。「戦国乱世と山科本願寺」

戦国時代の洛東・山科の地には、本願寺第8代蓮如の建てた本願寺を中心に屈指の宗教都市「山科本願寺・寺内町」が形成され、都と並ぶ程の繁栄を誇りました。
「山科本願寺・寺内町の創立と終焉」とした記念講演会や、山科本願寺跡の遺構を、絵図にもとづきながら訪ねるフィールドワーク「山科本願寺跡を歩く」が企画されています。


(日程) 2016年10月13日(木)~11月28日(月) 10:00~17:00
記念講演会:10月15日(土)13:30~
フィールドワーク(往復はがきにて事前申込制・先着20名):11月13日(日) 13:30~
(場所) 大谷大学博物館
(料金) 一般・大学生 500円、記念講演会:聴講無料、フィールドワーク:500円(資料代+保険料)
(問い合わせ) 075-411-8483
http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/
[前のページ]  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  [次のページ]

一言コラム

van ただ今開催中の「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展。 実家が宝飾店の友人を誘って行ったので、「この石は...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。