京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

商店街の日常と花街の非日常が交ざり合う・北野

北野マップ
*地図をクリックすると拡大できます。
  印刷してお使いください。
京福電鉄北野白梅町駅
京福電鉄北野白梅町駅
路線図をご覧下さい
この付近の詳細地図はこちら!

北野 ワンダーカフェ

しばらく行くとワンダーカフェなる喫茶店が。店先のビッグボーイがめちゃめちゃ愛想いいです。朝ごはんのすぐ後だったのですが、ついふらりと中に入ってしまいました。

店に入ると多種多様のおもちゃが所狭しと並んでいます。G・I・ジョー、ジェニー、ゴジラからおじゃる丸まで、狭い店内にここまで!というくらいです。一通り見回すと、僕は一番奥の席に座ってアップルタイザーとシュークリーム(抹茶クリーム&バニラアイス)を注文しました。
北野 ワンダーカフェ1 北野 ワンダーカフェ2
北野 ワンダーカフェ

北野天満宮

北野天満宮
北野天満宮
しばらく歩くと、菅原道真公を祀る学業成就で有名な北野天満宮の大きな鳥居が見えてきました。くぐって本殿の方へとまっすぐ進みます。ところが…。

社務所のおじさんに聞くと、本殿は修理中!門の外からその威容を眺めるしかなかったのです。仕方がない、仮の本殿に参拝して帰るか。

そのとき、「あんた観光?そんなら2時ごろ御旅所に行ってみな。ずいき祭りやってるから。」と社務所のおじさん。現在11時。2時まで時間がある…、取りあえず昼ごはんを食べよう。おじさんから御旅所への地図をもらうと、天満宮を後にしました。

とようけ茶屋

天満宮をでると、今出川通りをはさんで向かい側に列の出来ている店を発見しました。とようけ茶屋です。店内のチラシに目をやると、明治30年創業の老舗豆腐屋「とようけ屋 山本」が出店したものだということが分かりました。

名物の「とようけ丼」は甘辛いタレがたまらない、豆腐のどんぶりです。ボリュームがあり値段も650円と安価で大満足。
北野 ようけ茶屋1 北野 ようけ茶屋2

一言コラム

yururi 「にゅ、乳児連れでも宜しいでしょうか…?」 「どなたでも、どんな格好でも気軽にどうぞ~」 祇園祭宵山の喧騒より少し東に離...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。