京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

「夜の街」の昼の顔・祇園

祇園北側はこちら
祇園マップ
*地図をクリックすると拡大できます。 印刷してお使いください。
路線図をご覧下さい
祇園、八坂神社の詳細地図はこちら!
 
日は天気も良いので、ふらりと祇園を散歩することにしました。祇園といえば夜の街。高級料亭、バー、ネオンといったイメージが浮かんできますが、昼の顔はと言われると少し困ってしまいます。
祇園の昼ってどんなだっけ?という所からこの散歩はスタートです。



 
四条通を東へ歩いて行くと、「10日ゑびす」と横向きに書かれた看板付きのゲートが四条縄手通り南側に出来上がっていました。「そうか、今日は10日ゑびすの日か。」

1月10日には人々が商売繁盛などを願って熊笹、熊手を求めに七福神の恵比寿さんを祭った神社に参拝に来るのですが、その行事を10日ゑびすと呼びます。せっかくなので昼食の後にお参りに行くことにしましょう。
祇園・生麩カレー
祇園・生麩カレー
花見小路通りまで歩くと、南側に久露葉亭・濁屋膳(クローバーてい・にごりやぜん)を発見。ちょうどランチをやっていたので店に入り、祇園・生麩カレー(900円)を注文しました。生麩のモチモチ感が意外にカレーとマッチしておいしかったです。

さて腹ごしらえを済ませた僕は再び縄手通りへ戻り、南へ。人でごった返しています。(出店で普通のたこ焼きの2倍以上大きいジャンボたこ焼きを購入。案の定中は生焼け。) 祇園縄手通り
祇園縄手通り

恵比寿神社に着くと混雑はピークです。小さい神社だけに人が多く見えるのかもしれないのですが、それにしてもすごい混雑ぶりです。

参拝者は本殿前で手を合わせた後、熊笹の配布を受けて帰って行きます。僕は本殿に参拝だけして神社を出ました。(ちなみに熊笹を配布していた方は東映の女優さんだったらしいのですが、残念ながら全く知りませんでした。)
祇園恵比寿神社(えべっさん) 祇園恵比寿神社(えべっさん) 祇園恵比寿神社(えべっさん)
祇園恵比寿神社(えべっさん)

神社を出た後、僕は人の流れに沿ってそのまま南下することにしました。ここまで下がってきたついでに、行こうか、やめようかと迷っていた六波羅蜜寺を訪ねることにしたのです。

六波羅蜜寺は空也上人に縁深い寺で、平安時代には平家が境域に広大な邸宅を構えていたようです。そのため、宝物殿には空也像と並んで平清盛像が安置されているのです。七福神の一人・弁財天の寺でもあるようで、境内は京都七福神めぐりツアーのおばさんたちで賑わっていました。
祇園六波羅蜜寺
祇園六波羅蜜寺



一言コラム

mikei 天皇の菩提寺である泉涌寺にて、「御寺(みてら)ART元年 未景(みけい)」展が16日まで開かれています。 久しぶりにあのきつ...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。