京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2016年12月の行事一覧 > 2016年12月4日(日)の行事一覧

2016年12月4日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

角屋もてなしの文化美術館・秋季企画展示

角屋もてなしの文化美術館・秋季企画展示

当美術館は、かつての島原の花街にある
「揚屋(置屋から、公家や文化人が太夫や芸妓を呼び遊宴した所)」でした。
この建築を目にするだけでも価値がありますね。
是非、休業日(7/19~9/14、12/16~3/14) までに
2階の「扇の間」見学の予約を入れて、セットで楽しみましょう!

■場 所: 角屋もてなしの文化美術館
■期 間: 9/15~ 12/15(※毎年同じ日程です)
■料 金: 一般1000円
中・高生800円
小学生500円
(2階の特別公開料金を除く)
■アクセス: 市バス205「梅小路公園前」、JR線「丹波口」駅
■お問合せ: 075-351-0024
■詳細ページ: 角屋もてなしの文化美術館公式ホームページ
周辺情報

地主神社・しまい大国祭

地主神社・しまい大国祭

縁結びの神様として人気のある地主神社。
この日は恋の縁結びだけではなく、
清水寺の鎮守として大国主命を祀るために結縁祈願も行います。
宮司の祝詞奏上の後に、新年のしめ縄お祓い神事や、恋占いの石と恋の願掛け絵馬のお祓いなが行われます。
一年の無病息災を願い、新年の干支の絵馬が授与されます。

■場 所: 地主神社
■期 間: 2016年12/4(日)
■時 間: 14時~
■料 金: 干支の絵馬の授与:1枚500円
清水寺入山料の300円が必要
■アクセス: 市バス206「清水道」
■お問合せ: 075-541-2097
■詳細ページ: v地主神社公式ホームページ
関連特集

季節の光景...寒椿・梅宮大社

季節の光景...寒椿・梅宮大社

梅宮大社には300本、30~50種類もの椿があり、梅や桜やかきつばた、はなしょうぶや紫陽花もとても豊富で、何度でも通 いがいがあるところです。
華やかさと上品さと力強さ、そして散り際のはかなさ。
椿は種類により12~5月、1~4月に多く咲き、 この時期に咲くものは低木が多いようです。
お茶花と しても親しまれ、かたく閉じたつぼみもまた違った美しさがあり、スケッチにも最適です。

■場 所: 梅宮大社
■アクセス: 市バス28「梅ノ宮神社前」
■お問合せ: 075-861-2730
■詳細ページ: 梅宮大社公式ホームページ

一言コラム

raku 吹雪く程寒い日は、あちこち巡るより美術館でゆっくりすごしたくなります。 「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」展が開催中の京...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。