京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2020年10月の行事一覧 > 2020年10月15日(木)の行事一覧

2020年10月15日(木)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

引声阿弥陀経会

引声阿弥陀経会

阿弥陀経を独特の調子で鉦に合わせて唱えます。
慈覚大師円仁が渡唐した際、五台山において生身の文殊菩薩から、
極楽世界八功徳池の波の音に唱和する
「引声阿弥陀経」(いんぜいあみだきょう)を伝授されたというものです。
お経の一節を長く引いて唱える「声明」の一種で、
現在は真如堂だけに残される珍しいもの。
本堂で厳かに行われます。16日は結願(けちがん)になります。

■場 所: 真如堂
■期 間: ※新型コロナウイルス対応のため拝観休止の可能性があります。
10/14~/16(※毎年同じ日程です)
■アクセス: 市バス5、17「錦林車庫」、「真如堂前」
■お問合せ: 075-771-0915
■詳細ページ: 真如堂公式ホームページ  真如堂周辺情報

粟田神社大祭

18基の剣鉾は、「祇園祭」山鉾の原型といわれています。
平安時代の末頃のものや、足利義満寄進の鉾等があり、12本の木で組み立てられた竿灯と呼ばれる提灯も行列します。また剣鉾巡行、剣鉾差しもあります。
町内に飾られた剣鉾10数基のうち6基が13日に巡行します。
2008年の「夜渡り神事」では、約180年ぶりに「大燈呂(だいとうろう)」が復活しました。
京都造形芸大の学生達が、昔の祭りの風景を復活させようと、
青蓮院文書等の古文書の記録を基に、彩色を施した和紙を用いて
高さ3~4mもある牛頭天王や八岐大蛇(やまたのおろち)、出世えびす等5基を製作したものです。
大燈呂は、笛や鉦を鳴らしながら氏子地域を練り歩く行列と共にゆっくりと進み、
内部に仕込んだ電球で光る様は「青森ねぶた祭」を彷彿とさせます。

■場 所: 粟田神社
■期 間: ※新型コロナウイルス対応のため2020年度は規模を縮小して齋行。本年に限り一般の氏子崇敬者の参列は中止。詳細は公式サイトをご確認ください。
2020年10/15(木)、10/30(金)~11/1(日)
■時 間: 体育の日前々日:出御祭(おいでまつり)10時~、
体育の日前日:夜渡り神事 18時~、
体育の日:神幸祭 12時半~、還幸祭 18時頃~、
15日:例大祭 11時~

※「体育の日」は、10月の第2月曜日です。
■アクセス: 市バス5「神宮道」
または地下鉄東西線「東山」駅・「蹴上」駅下車徒歩7分
■お問合せ: 075-551-3154
■詳細ページ: 粟田神社公式ホームページ

季節の光景...貴船・貴船菊

季節の光景...貴船・貴船菊

洛北・宗蓮寺や貴船神社に先立って、洛西・大原野の 善峯寺の参道の貴船菊が一足先に咲き始めます。正式には「秋明菊」と呼び、お馴染みの黄色の菊とはまた違った可憐さがあります。 善峯寺は西国第20番札所で、徳川綱吉の生母桂昌院が再建に力を注ぎました。春は桜、初夏はツツジとサツキが見られます。
京都で最も貴船菊が多いお寺は宗蓮寺でしょう。
「貴船菊の寺」とも呼ばれるここの住職が大切に保存しています。
かつては貴船神社に数多く自生していましたが、今はだいぶ減ってしまったそう。
神前に紅紫や白の貴船菊を供え、菊花展が催されます。

■場 所: 宗蓮寺、貴船神社、善峯寺
■アクセス: 宗蓮寺:JR バス「北山中川」、貴船神社:叡山電鉄鞍馬線「貴船口」駅、
善峯寺:阪急バス「善峯寺」
■お問合せ: 宗蓮寺:075-406-2701 、貴船神社:075-741-2016、
善峯寺:075-331-0020
■詳細ページ: 貴船神社公式ホームページ   善峯寺公式ホームページ

一言コラム

hiden 今秋の「京都非公開文化財特別公開」は、かつて無いほどの長期間にわたって開催されています(※場所により期間は異なります)。 ...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。