京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

賀茂なす

加茂なす(かも なす)

京の伝統野菜「加茂なす」は、京の料亭や夏の風物詩「川床」にも出てくる、
ボールのような丸いナスです。鋭く長い3枚のへたがあり、鈍く光る重厚な紫色を
しています。大きさは250~300gほどで、身のしまった肉質と、
歯ごたえの良さが特長です。ですので、煮ても焼いてもくずれません。
*

加茂なすの田楽

難易度:★★ (ぜひお試しあれ!)
材料:加茂なす2個、赤味噌150g、砂糖大さじ4~6、みりん大さじ3、酒大さじ2、揚げ油適量、けしの実または白胡麻少々
  1. へたの部分を取る。
     
  2. 横半分に切る。(安定をよくするため底の部分を少し切り取る。)
     
  3. 金串に刺して油で揚げる。
     
  4. 赤味噌、酒、砂糖、みりんを鍋に入れ、火にかけて練る。
     
  5. 揚げたナスに練った味噌をぬり、けしの実または白胡麻をふりかけ完成。

なすの冷やし胡麻味噌あんかけ

難易度:★★ (これもぜひお試しあれ!)
材料:白味噌大さじ2、砂糖大さじ1、酒大さじ1、酢小さじ1、だし1カップ、しょうゆ大1/2、いり胡麻大1/2、水とき片栗適量
  1. なすを揚げて氷水で冷やす。
     
  2. 鍋に調味料を入れ混ぜあわせる。
     
  3. 金串に刺して油で揚げる。
     
  4. ナスにアンをかけ完成。

一言コラム

CF06A51E-1203-464F-BD9E-3F71B61B7B1F 賀茂社資料館「秀穂舎」では...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。